2017年10月03日

コンピレーション・アルバム−一本の鉛筆(美空ひばり)classicfan51パラフレーズ: 「自伝 なかにし礼〜わが恋 わが愛 わが命」を視聴して」(続編)

   なかにし礼さんは、大のマリア・カラスファン。どこかで、マリア・カラスの呪縛を語っておられたので、マリア・カラスの大ファンの私として、気になる作詞家でした。
gooブログ「Twitter投稿をブログにしました」で2009年から始めた「オペラ聴き比べ」連載は、「マリア・カラスの呪縛」から抜け出すための試みでした。
You Tubeに投稿された、古今東西の大オペラ歌手を片っ端から年代的に聴きまくりました。アンナ・ネトレプコに出会って、「マリア・カラスの呪縛」からやっと開放されました。

 なかにし礼さんの大歌手・美空ひばりとの出会い&エピソードは感動的でした。
私は演歌は好きではありませんが、美空ひばりは別格で日本のマリア・カラスと思っています。

 絶頂期を過ぎた、なかにし礼さんは、ひばりさんに気に入られ、毎日のようにひばりさんから呼び出され、ひばり邸で朝まで飲み明かす程の深いお付き合いがあったにも関わらず、作詞はどれもヒットしなかった(美空ひばり「歌は我が命第8集」)。自然とひばり邸から足も遠のき、自殺も頭をよぎる程の絶望的なスランプの時期に、発表するつもりもなく原点に戻って作詞した「さくらの唄」(S51年)が、「何でこんないい唄を隠していたの」とひばりさんに認められ、作詞家としての再出発の転機になったとのエピソード。

 美空ひばりの中で私が一番好きな歌「一本の鉛筆」は、一番尊敬する作曲家J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ「シャコンヌ」は不思議とマージするようです。

一本の鉛筆(美空ひばり)classicfan51パラフレーズ

作詞:松山善三
作曲:佐藤勝

あなたに 聞いてもらいたい
あなたに 読んでもらいたい
あなたに 歌ってもらいたい
あなたに 信じてもらいたい

一本の鉛筆が あれば
私はあなたへの 愛を書く
一本の鉛筆が あれば
戦争はいやだと 私は書く 

あなたに 愛をおくりたい
あなたに 夢をおくりたい
あなたに 春をおくりたい
あなたに 世界をおくりたい

一枚のザラ紙が あれば
私は子供が 欲しいと書く
一枚のザラ紙が あれば
あなたをかえしてと 私は書く

一本の鉛筆が あれば
八月六日の 朝と書く
一本の鉛筆が あれば
人間のいのちと 私は書く

<初稿:2017年9月17日>

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


<追加:2017年10月3日>
なかにし礼 自伝 美空ひばり

posted by classicfan51 at 20:31| 茨城 ☔| Comment(0) | 作曲&編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンピレーション・アルバム−祈り(さだまさし)classicfan51パラフレーズ: 「自伝 なかにし礼〜わが恋 わが愛 わが命」を視聴して

BSプレミアム:「インタビュー・ドキュメント 自伝 なかにし礼〜わが恋 わが愛 わが命」を視聴して

 なかにし礼さんは、大のマリア・カラスファン。どこかで、マリア・カラスの呪縛を語っておられたので、気になる作詞家の一人でした。最近放映された、表記の自伝は私にとって衝撃的なものでした。

いくつもの感動的な歌詞が生まれてきた源泉は、6歳で体験した満州・牡丹江からの壮絶・過酷な引き上げ体験!
私の伯父(山下奉文大将の親戚)も牡丹江で兵卒として従軍しているので、軍用列車で民間人を払い落とした加害者の一人であったのだと食い入るように映像を観ました。

平和こそは人類が最も大切にすべきもの!

観終わって、さだまさし「祈り」が、突然 口を衝いて出てきた!

若者よ戦場へ行くな!なかにし礼さんのメッセージ(7/10毎日新聞夕刊)

祈り(さだまさし)classicfan51パラフレーズ

悲しい蒼さの 広い大空を
小さな鳥が一羽 海を目指してる
鳥を撃たないで 約束の町へ
ひたむきに羽ばたく夢を消さないで
誰もが時の流れに 傷つき疲れ あきらめそして
いつしか生まれた時の 溢れる程の愛を見失うこの町がかつて 燃(も)え尽きた季節(とき)に 私達は誓った 繰りかえすまじと 生命を心を 奪い去ってゆく ちからも言い訳も総て許せない 私は祈る以外に 知恵も力も 持たないけれど 短い花の生命を ささやかなこの愛で染めたい
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=2279586
いつしか生まれた時の 溢れる程の愛を見失う
この町がかつて 燃(も)え尽きた季節(とき)に 私達は誓った 繰りかえすまじと 生命を心を 奪い去ってゆく ちからも言い訳も総て許せない 私は祈る以外に 知恵も力も 持たないけれど 短い花の生命を ささやかなこの愛で染めたい
Read more at: http://lyrics.jetmute.com/viewlyrics.php?id=2279586

この町がかって 燃え尽きた季節に
私たちは誓った 繰り返すまじと
生命を心を 奪い去ってゆく 力も言い訳も 総て許せない
私は祈る以外に 知恵も力も持たないけど
短い花の生命を ささやかなこの愛で染めたい
<初稿:2017年9月15日>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<追加:2017年10月3日>


posted by classicfan51 at 20:29| 茨城 ☁| Comment(0) | 作曲&編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

ウイーンの旅の思い出<朝の散歩 グラーベン、ミヒャエル門、ブルート小路へ>アルバム「とわに」から 6.夢を追って

ウイーンの旅の思い出<朝の散歩 グラーベン、ミヒャエル門、ブルート小路>アルバム「とわに」から  6.夢を追って
をバックグランドミュージックにして2017年5月撮影の映像を編集したものです。




曲の素材の一部は 「音楽の卵」(おんたま)さんが作成されたものを利用しました。
http://ontama-m.com/index.htm
posted by classicfan51 at 12:41| 茨城 ☁| Comment(0) | 作曲&編曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする